うるぎ Halo! -岡田屋-

  • Instagram

Stay like living !

小さな村で
働く、つながる、暮らす

2022年6月、
長野県の南端にある売木村(うるぎむら)に
コワーキングスペース&多世代型シェアハウス、
うるぎHalo! -岡田屋- がオープンします。
人口約500人の小さな村が誇る自然豊かな環境で、
居住やテレワークができる拠点としてだけでなく、
“地域”の拠点や、地域と繋がる窓口としても
機能することを目指します。

人と地域を、
つなげる。

約100年超の歴史ある旧岡田屋旅館をリノベーションし、誕生しました。
南信州の自然あふれる環境で生活、テレワークができるだけでなく、ここに来れば誰かと繋がれるーーそんな地域と繋がる窓口としても機能することを目指しています。
また、春にはお花見、初夏には田植え、秋には稲刈りなど、うるぎHalo! -岡田屋- ならではの季節ごとのイベントも企画しています。
「緑の多い環境でテレワークしたい」、「田舎暮らしに憧れがある」、「第二のふるさとが欲しい」、「地方にも拠点を持ちたい」、「家族での移住も考えたい」ーーそんな方をお待ちしています。

テレワーク + 田舎暮らし

田園風景を眺めながらお仕事に集中できるスペースや、利用者同士が交流できるスペース、地域の方も利用できる囲炉裏のスペースなど、居心地の良い場所を作りました。

さらに、オンライン会議用の個室ブースや電話ブース、会議室、給湯室などもご用意しましたので、快適にテレワークできる施設となっております。

併設するシェアハウスには、1ヶ月から滞在可能で、近隣に宿泊施設も複数(ゲストハウス、民宿、旅館、キャンプ場等)あり、テレワークプランもあります。

また、気軽に農業や村の暮らしを体験できるプログラムも随時開催します。

※内容は季節によって変わりますので、詳しくはお問い合わせください。

  • 1F
  • 2F
  • 1F
  • 2F
Google Mapで見る

Access!

アクセス

〒399-1601 長野県下伊那郡売木村1309番地

電車・バスでお越しの場合

【JR飯田線温田駅から】南部公共バスで50分
(平日運行、売木→温田駅行き1日5便/温田駅→売木行き1日6便)

【JR飯田線飯田駅から】南部公共バスで約2時間
(平日運行、1日2往復)

お車でお越しの場合

【東京方面から】新東名経由で三遠南信自動車道の鳳来ICから約1時間

【飯田方面から】中央自動車道飯田山本ICから約45分

【名古屋方面から】国道で2時間半

Neighborhood!

周辺情報うるぎHalo! -岡田屋- の周辺には、魅力的なスポットがいっぱい!

  • うるぎ温泉
    こまどりの湯

    お湯の良さと露天風呂から眺めるのどかな風景が自慢の温泉です。露天風呂、サウナ、内湯でゆったりと寛げます。

    長野県下伊那郡売木村45-50
    0260-28-2334
    徒歩15分

  • 食事処
    ありがとう

    地元の方が手作りで建てて下さった小さなお店です。地元の新鮮な食材を使った料理をお楽しみいただけます。

    長野県下伊那郡売木村545-4
    0260-28-2256
    徒歩5分

  • カフェ&ギャラリー
    のの庵

    売木村の大通りにある古民家カフェ。売木近辺で取れた旬の食材を使ったメニューが人気です。

    長野県下伊那郡売木村706
    090-1983-0674
    徒歩2分

  • 道の駅 南信州
    うるぎ

    売木村の農産物や特産品を販売している、道の駅です。
    観光の窓口にもなっています。

    長野県下伊那郡売木村543-1
    0260-28-1051
    徒歩7分

  • 平野屋(商店)

    食品、雑貨を売っています。

    長野県下伊那郡売木村中央1021-2
    0260-28-2016
    徒歩0分

  • 晴美屋(商店)

    お薬、雑貨を売っています。

    長野県下伊那郡売木村中央1021-1
    0260-28-2025
    徒歩0分

  • 大橋商店

    生鮮食品、お酒、雑貨等を売っています。

    長野県下伊那郡売木村1008-1
    0260-28-2007
    徒歩2分

  • 岩倉ダムキャンプ場

    ダムの湖畔で静かなサイト。美しく穏やかな景色が魅力です。
    ※営業期間:4月下旬〜11月末まで

    長野県下伊那郡売木村45-82
    0260-28-2311
    車で7分

/

売木村とは

About Urugi Village

特産物 朝採れとうもろこし みょうが、トマト 天日干しのうるぎ米 など

長野県売木村は信州最南端の村の一つで、1000~1300mの山々と、売木峠、平谷峠、新野峠など4つの峠に囲まれた小さな盆地は、まさに「ふるさとの原風景」という表現がぴったりなのどかさです。村の面積の88%を森林が占め、豊かな自然が売木の特長です。森林資源の豊富さから、江戸時代にはろくろで椀や盆などをつくる木地師が活躍しました。村人は「くれ木」を年貢として納め、昭和初期までは炭焼きも盛んでした。

  • 春 11.6℃ (4月)

    標高が800〜900mと高いため、桜の開花は4月中旬。ゆっくりと春が訪れます。

  • 夏 24.4℃ (8月)

    渓流釣りや村内のキャンプ場は、親子連れと若者たちで賑わいます。

  • 秋 13.6℃ (10月)

    ブナなどの広葉樹が多いアテビ平は美しい紅葉が自慢。村内がカラマツ、モミジなど、色鮮やかに映えます。

  • 冬 0.5℃ (1月)

    零下15℃を下回ることもある、厳しい冬。2月には250年前から伝わる行事「念仏講」が行われます。

近年の特長

約500人の住人のうち、3〜4割が移住してきた人々です。昭和50年代からは自然休養村事業や山村留学など、都市との交流を積極的に開始しました。

中京圏からは別荘地として注目を浴びる一方で、平成に入ってからは天然温泉「こまどりの湯」、南信州広域公園「うるぎ星の森オートキャンプ場」などがオープンして人気を集めています。

自然を愛し人をもてなす風土が、山里のいちばんの魅力です。

走る村うるぎ

準高地である売木村は、自然環境にも大変恵まれ、ウォーキングやランニングなどの持久系競技のトレーニングには最適な地域です。村内にはあちこちに川が流れており、清流のアイシングもできます。平坦な盆地中心部から勾配のある峠道まで、バラエティに富んだ8つのコースの中から目的に応じたコースを楽しむことができます。

売木村ご紹介

About Urugi Movie

News

最新情報

イベントの様子や村の四季を感じられる写真はSNSで発信しています。

Instagram

Facebook